NEWS ニュース

2021年4月19日
大学院入試説明会

今週の土曜日、4月24日の午後1時からオンラインで広域科学専攻の大学院入試説明会が開催されます。詳細はこちらをご参照下さい。5月22日の土曜日にもオンラインで相関基礎科学系の研究室説明会を開催しますが、私を指導教員として大学院で研究したいという方は、どちらでもご都合の良い方の説明会にぜひご出席下さい。また、こちらで過去のニュースを読んで頂くと、研究室を選ぶ上で参考になるのではないかと思います。

4月24日の大学院入試説明会のスケジュールがこちらに記載されていますが、まず午後1時から全体説明会があります。そのあと午後2時20分頃から分野ごとに分かれた個別説明会がありますが、私の研究室は相関基礎科学系のBグループです。参加される方は事前に登録して頂くことになっておりますので、こちらで全体説明会の登録をして、こちらで相関基礎科学系のBグループの個別説明会の登録をお願いします。お待ちしております。
2021年4月1日
研究室訪問について

研究室訪問についてのお問い合わせが増えてきていて、私の研究に興味を持って頂いて大変ありがたく思っています。できれば直接お会いして研究内容をご説明したいところですが、研究室訪問は引き続きオンラインということにしています。まだ日程が公開されていないようですが、4月24日(土)にオンラインで広域科学専攻の大学院入試説明会が開催され、そのときに私の研究室の紹介もします。4月24日のご都合が良くない方々もいらっしゃると思いますので、5月にも少し違う形でオンラインの説明会を実施する予定ですが、こちらはまだ日程は決まっていません。私の研究室に興味をお持ちの方々は、ご都合がよろしければ4月24日のオンライン説明会にぜひ参加して下さい。お待ちしております。今後、私のホームページでも説明会の情報をお伝えして行く予定です。
2021年1月1日
新年を迎えて

新年を迎えました。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で研究・教育の環境が一変しました。オンライン授業が短い準備期間で導入され、オンライン試験の実施にあたっては果てしない議論が繰り広げられました。私は昨年度と今年度は東京大学の教養学部前期課程の物理学に関連する科目の教務を担当しているため、ただでさえ多忙な役職なのですが、昨年の3月にオンライン授業への移行が決まった頃からは絶え間なく教務の仕事に追われて今日まで押し流されてきたように思います。

このような緊急事態でしたので、できることとできないことの取捨選択をせざる得ず、これまでも滞っていたホームページの更新は早い時期に断念してしまいました。しかし、最も残念だったのは研究のための時間を犠牲にせざるを得なかったことです。

これまで遅々として進まなかった改革の一部は新型コロナウイルス感染症の影響で半ば強制的に進展しました。その結果として得られた新たな道具を手に、これから前向きに進んで行きたいと思っています。

ニュース一覧

物理学の大学院への進学を考えているみなさまへ

東京大学の駒場キャンパスで物理学の研究をしている私たちは、大学院総合文化研究科の広域科学専攻に所属し、私はその中の相関基礎科学系のメンバーです。駒場キャンパスには理系から文系まで、あらゆる分野をカバーする教員がそろっていて、最先端の研究を行っている特色のある研究室がたくさんあります。駒場素粒子論研究室は、素粒子論の中でも特に超弦理論を重点的に研究してきた、伝統のある研究室です。

物理学というと色あせた分野のように思われるかもしれませんが、超弦理論は、場の量子論の研究と表裏一体となり、様々な物理現象と関連し、次々と驚くべき側面を見せる、ため息が出るような魅力的な理論です。日々の研究は小さな問題を解くことの積み重ねですが、世界中の誰も解いたことのない問題を解くということは、研究の醍醐味です。未完成な超弦理論の真の姿を明らかにするべく、世界中で大勢の研究者が精力的に研究を進めています。

これからどのような分野に進むかを考えているみなさんは、いろいろなことが気になっていることと思います。しかし、本当にやりたいこと、本当に好きなことでなければ、研究を続けて行くことは難しいと思います。真剣に、自分に正直に、じっくり考えて下さい。その上で、みなさんの青春時代の長い時間を過ごす大学院の研究室を選ぶわけですから、研究室の雰囲気、キャンパスやその周辺の環境なども大切な要素だと思います。ぜひ研究室訪問にいらして下さい。

私自身も駒場素粒子論研究室の出身で、その後、米国カリフォルニア工科大学 (Caltech) で3年間、米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) で3年間、ドイツの Hamburg にある DESY という研究所で1年間を過ごし、地球を一周して駒場に戻ってきました。素粒子論に魅力を感じ、世界を舞台に活躍したいという意欲に溢れるみなさん、ぜひ駒場素粒子論研究室で一緒に研究をしましょう!